解決事例-交通事故に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉解決事例

解決事例

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

解決事例

 

事例:後遺障害12級、外貌醜状、東京海上日動火災の事例

交通事故により、前額部等に瘢痕が残ってしまった事例です。

自賠責損害料率算定機構の後遺障害認定に対して、異議申立等をしました。面接調査なども実施されましたが、認定は覆らず、12級14号の認定となりました。

これを前提に保険会社と交渉をしましたが、相当に低い金額での提示しかなかったため、訴訟提起しました。

外貌醜状の場合、逸失利益の影響について、被害者と保険会社とでは主張が対立するため、金額に開きが出ることがほとんどです。

保険会社側は、外貌醜状があっても、労働能力には影響が少ないと主張し、逸失利益はないなどと言います。

これに対して、被害者としては、多くの職種で外貌醜状も収入に影響があると主張することになります。

今回もそのような意見の対立があり、交渉段階では解決が難しかったことから訴訟提起となりました。

訴訟で、お互いの主張をしていくなかで、刑事記録の取り寄せ、文献の提出なども続け、裁判を起こした約9か月後に和解成立となりました。


 保険会社当初提示案より、約400%の増額となりました。

 

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

相模川法律事務所

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

相模川法律事務所Webサイト

ページトップへ