交通事故に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

交通事故のご相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】
 

弁護士石井

理念
所属弁護士
解決までの流れ
弁護士に頼むメリット
費用
請求できる損害
相談方法・地図
相談時準備資料
対応地域
解決事例
後遺症事件
死亡事件
お客様の声
裁判例
FAQ

事務所

相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室
TEL:046-297-4055
相談予約:0120-141-961
電話受付:平日9:00~18:00
土日、夜間応相談
--------

<主要業務エリア>

神奈川県・東京都を中心に活動しています。


損害

治療費


治療

治療費は、事故から発生した傷害の治療に必要かつ相当な範囲であれば、その実費全額が損害として認められます。

保険会社側からは、「必要もないのに長期間入院した」「治療の必要性や合理性がない」などと主張されることがあります。過剰診療だという主張です。


◇ マッサージ費など

鍼治療、マッサージ等の治療費が、交通事故の損害として認められるためには、原則として医師の指示によることが必要です。温泉治療についても同様です。


◇ 症状固定後の治療費(将来治療費)

治療費は、原則として、症状固定までのものが損害となります。これ以上治療しても改善しないというのが症状固定です。これ以降の治療費は、本来は、請求できません。

しかし、症状固定後もリハビリが必要だったり、状態を悪化させないために治療が必要な場合には、将来の治療費が損害として認められるケースもあります。将来治療費が認められるかどうかは、後遺障害の内容によります。

たとえば、失明の後遺障害を負い義眼の交換費用が認められたケース、筋肉拘縮を防ぐための治療費が認められたケース、左右膝の前後十字靱帯損傷・大腿骨骨折等により将来の手術が具体化しているケース、などで将来治療費が認められています。




交通事故相談TOPへ