交通事故に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

交通事故のご相談(相模川法律事務所)費用相談予約
フリーダイヤル0120-141-9618:00~20:00 
携帯からも通話無料【事務所アクセス】
 

弁護士石井

理念
所属弁護士
解決までの流れ
弁護士に頼むメリット
費用
請求できる損害
相談方法・地図
相談時準備資料
対応地域
解決事例
後遺症事件
死亡事件
お客様の声
裁判例
FAQ

事務所

相模川法律事務所
〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室
TEL:046-297-4055
相談予約:0120-141-961
電話受付:平日9:00~18:00
土日、夜間応相談
--------

<主要業務エリア>

神奈川県・東京都を中心に活動しています。


過失相殺

大阪地裁平成27年1月15日判決

駐車禁止場所に駐車していた車両と、そこに追突した居眠り運転車の過失相殺を判断した事例です。

 

事案

自動車A:駐車禁止場所に駐車、A運転者は、その車両の前にいた。

自動車B:居眠り運転により、自動車Aに追突。

A車により、前方にいたA運転者が轢過され死亡。

 

判決内容

駐車禁止場所への駐車について、過失相殺なし。B100パーセント。

 



「本件事故は,居眠りをして前方注視ができない状態になったにもかかわらず運転を中止せず継続した被告Bの重大な過失により惹起されたものと認められる。」

「駐車禁止場所に駐車していた可能性が否定できないことを考慮しても,なお,Bの過失が著しく大きい。これらの点を総合考慮すると,本件事故の過失割合はA0割,被告B 10割とするのが相当である。」

 

 




交通事故相談TOPへ