裁判例-交通事故に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉裁判例

裁判例

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

裁判例:将来の治療費

 

東京地方裁判所平成21年11月16日判決

交通事故で後遺障害の診断を受けた場合、症状固定までの治療費は損害賠償請求の対象、その後の治療費は対象外、が原則です。

ただし、例外的に、症状固定後の治療費を請求できる場合もあります。
治療を継続しないと生命の危険が生じたり、症状が悪化してしまうようなケースです。

この点、後遺障害等級併合10級の事件で、東京地裁平成21年11月16日判決は、

 


「原告は,右下肢の皮膚機能の低下等があり,保湿機能を高めて乾燥を予防す るため,保護クリームを生涯にわたって常用する必要がある」

 


として、将来のクリーム代について請求を認めました。

後遺障害自体の重さというより、性質によって認められるかどうか変わってきます。

 

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

相模川法律事務所

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

相模川法律事務所Webサイト

ページトップへ